校長挨拶

清野 進

校長

2020年4月
旅行・ホテル業界で活躍できる人材を育てる
『関西国際旅行・ホテル専門学校』が
神戸に開校します

 1868年、神戸(当時は兵庫港)は世界に向けてその扉を大きく開け、2017年開港150周年を迎えました。近代日本において最も早く外国と交流を持ったのが神戸です。2018年に日本を訪れた外国人数は3000万人を超え「第二の開国」とさえ言われております。

 2020年4月、その歴史と伝統のある兵庫の地に旅行・ホテルの専門学校を開校する運びとなりました。「観光産業は21世紀のリーディング産業」と言われ、我が国ではまさしくホスピタリティ産業が中核産業になりつつあります。

 私たちの目指す学校は「学生第一の学校」です。「誰でも学べる経済的にも優しい学校」です。皆さんの活躍するフィールドは無限大です。どうぞ大きいな夢を抱いて21世紀最大のビジネスフィールドに挑戦してください。私たちは全力で皆さまを支援することをお約束いたします。

校長 清野 進