旅行学科

 旅行会社では、文化、観光、食、特産とあらゆるジャンルを知っていることが求められます。「旅行のプロ」になるための基礎をみっちりと学びます。

商品は地球!お客様は地球人!やりがいも地球サイズ!

旅行の仕事は、観光名所を見る、料理を食べる、自然を楽しむなどいろいろなジャンルが仕事の対象です。仕事のフィールドが、日本はもとより世界まで広がる非常にグローバルな業界が旅行業界です。まさに地球サイズ。 好奇心旺盛な人にはやりがいは、たっぷりあります。さあ、仲間といっしょに旅行のプロを目指しましょう!


【旅行学科海外観光資源/添乗業務/海外旅行実務担当】
- 梨木昌俊 先生 -
経歴:海外交流サービス、フォーラム・ジャパン(添乗員)で勤務
海外添乗歴115回(訪問国40ヵ国)を経験
趣味:読書(歴史小説)、映画鑑賞、お酒の飲み比べ

カリキュラム紹介

科目名 内容
ビジネスマナー 社会人・企業人として必要なマナーを習得する
観光ホスピタリティ ホスピタリティ業界で必要とされる「おもてなし」を習得する
ホームルーム活動 クラス担任とのコミュニケーション、学級活動
日本語 Word 日本語でビジネス文書が作成できる
エクセル Excel 表計算、グラフ作成など計算機能を使える
パワーポイント 企画書やプレゼン資料を作成できる
インターネット活用術 インターネットを使って業界に必要な情報を得ることが出来る
日本語会話 基礎~上級 日本語で日常会話からビジネス会話(商談)が出来る
中国語会話 基礎~中級 中国語で日常会話からビジネス会話の基礎が出来る
科目名 内容
旅行業法およびこれに基づく命令 旅行業界で働く上で必要な法的知識を理解する
旅行業約款 運送・宿泊約款 旅行会社と旅行者が交わす旅行契約、標準旅行業約款を理解する
国内運賃・料金 JRの運賃・料金を中心に、国内航空の運賃・料金を理解する
国内観光資源(地理) 国内旅行商品、観光名所・名景を理解する
国内ツアコンダクター&ガイド実務 添乗員・ガイドに必要とされる実務知識・技能を習得する
外客接遇の基礎 外国人観光客に対する接遇マナーを習得する
国内研修旅行(1泊2日) 実際に添乗員の役割、ロールプレイングを経験する
企業研修(インターンシップ) 旅行会社・関連企業での実習、会社体験
海外観光資源(地理) 訪日客数が多い国を中心に観光箇所を理解する
海外旅行実務 国際線の時刻表の見方、航空路線など海外旅行等の実務知識を習得する
出入国法令と実務 旅券の手続き、ビザ(査証)、通関業務、検疫の知識を習得する
国際航空運賃・料金 国際線の航空運賃・料金の計算、発券を理解する
海外ツアコンダクター実務 海外添乗員として知識、技能を身に着ける
海外研修旅行(希望者東南アジア) 実際の海外旅行を通して添乗員の役割を演じる
科目名 内容
日本語能力試験 N1/N2 レベル別にクラス分けし、N2・N1合格を目指す
日本語検定試験 1級~3級 日本人向けの検定試験、正しい日本が身についているかの検証
国内旅行業務取扱管理者試験 旅行業界唯一の国家試験、合格を目指す。就職に有利
総合旅行業取扱管理者試験 将来海外旅行の仕事を目指す人は挑戦可能
旅程管理研修 基礎・国内 国内旅行の添乗員資格、外部の研修を受講する必要がある
国内旅行地理検定 1級~4級 国内旅行の目的地の理解を深める検定試験
通訳案内士 英語・中国語 国家試験で、合格者はレベルの高さが認められる。就職に有利
ホスピタリティ検定試験3級合格を目指す ビジネスの現場や日常生活で発揮できる「あなたのホスピタリティ度」を測る試験
実用英語技能検定試験 準1級~2級 レベル別にクラス分けをし、最低2級を目指す
観光英語検定試験 1級~3級 観光業界で使われる英語の検定試験。取り組み易い。
中国語検定試験 2級~4級 「おもてなし」が中国語で出来るようにする。
就職試験対策(一般教養・筆記試験・面接試験) 一般教養、時事問題等入社試験 筆記・面接試験対策

挑戦する資格

人気

旅行業務取扱管理者(国家資格)

旅行業法では、旅行業者は営業所ごとに「旅行業務取扱管理者」を1名以上選任し、一定の管理及び監督業務を行わせることが義務付けられています。国内旅行を扱う会社では「国内旅行業務取扱管理者」、海外旅行を含むあらゆる旅行を扱う会社では「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があります。
人気

旅行地理検定

試験の内容は国内地理および海外地理の2種類です。それぞれ4級から1級に分かれて いて、旅行地理に関する知識・教養のレベルを知ることができます。

  • ビジネス能力検定ジョブパス
  • 日本語ワープロ検定
  • 実用英語技能検定
  • 日本語能力試験

旅行業界のお仕事

◆ツアープランナー


パンフレットやネットに掲載される旅行商品を作る仕事です。各観光地をはじめ幅広い旅行の知識が必要です。

◆添乗


団体旅行に同行し、旅行を円滑に進めるだけでなく、お客様に感動と喜びを演出する仕事です。

◆カウンターセールス


旅行会社の店頭で、直接お客様の旅行相談にのり、申込みから出発までの手続きを担当。会社の顔的存在で、旅行販売のプロ的存在。

◆アウトセールス


会社や学校などの団体へ旅行を販売する仕事。旅行は団体ごとに異なる旅行のオーダーメードです。交渉力、企画力が求められます。

◆手配


航空機、バスの交通機関、ホテル・旅館、食事場所などの旅行商品の中身の予約を担当する仕事。正確さが求められるので会社内で信頼される仕事です。

◆海外駐在スタッフ


海外旅行では、ホテルやレストラン手配はツアーオペレーターと呼ばれる会社へ委託します。そのため現地にオフィスを置き予約・手配を行います。

進路

1.旅行会社
2.インバウンド旅行会社(訪日外国人専門の会社)
3.ツアーオペレータ(海外に駐在し、ホテル、レストラン、交通機関の手配)
4.通訳案内士
5.免税店
6.バス会社
7.旅館営業所(旅館の販売のための営業所)
8.添乗員

時間割

旅行学科1年生(前期)時間割〈例〉

時限 時間 MON TUE WED THU FRI
1 09:00~09:50 ビジネスマナー 海外観光資源 選択科目(資格試験) 旅行業法 選択科目(資格試験)
2 10:00~10:50 ビジネスマナー 選択科目(語学) 選択科目(資格試験) 旅行業約款 選択科目(資格試験)
3 11:00~11:50 ビジネスマナー 選択科目(語学) PC 日本語 Word 国内観光資源 外客接遇・インバウンドの基礎
4 12:50~13:40 国内ツアーコンダクター&ガイド実務 選択科目(語学) PC 日本語 Word 国内運賃・料金 旅行業・ツアーコンダクターの英語
5 13:50~14:40 ホームルーム 選択科目(語学) 選択科目(語学) 国内運賃・料金 ホームルーム
6 14:50~15:40 選択科目(語学)

旅行学科1年生(後期)時間割〈例〉

時限 時間 MON TUE WED THU FRI
1 09:00~09:50 ビジネスマナー 海外観光資源 選択科目(資格試験) 旅行業法 選択科目(資格試験)
2 10:00~10:50 ビジネスマナー 選択科目(語学) 選択科目(資格試験) 旅行業約款 選択科目(資格試験)
3 11:00~11:50 ビジネスマナー 選択科目(語学) PC 日本語 Excel 国内観光資源 外客接遇・インバウンドの基礎
4 12:50~13:40 国内ツアーコンダクター&ガイド実務 選択科目(語学) PC 日本語 Excel 国内運賃・料金 旅行業・ツアーコンダクターの英語
5 13:50~14:40 ホームルーム 選択科目(語学) 選択科目(語学) 国内運賃・料金 ホームルーム
6 14:50~15:40 選択科目(語学)